ピカチュウは喋る予定だった?



テレビ朝日『お願い!ランキングGOLD 2時間スペシャル』(2011年11月12日放送)で次のような話が出ました。

【ポケモン裏話】鳴き声のみで感情表現ができたためピカチュウがしゃべる設定をやめたらしい(2011年11月12日放送 テレビ朝日『お願い!ランキングGOLD 2時間スペシャル』より)

え、そんな話があったかなと、[広告リンク] ポケモンストーリーの関係部分を読みなおしたら、そういう話がありました。

「ピカチュウはしゃべっちゃダメっていう設定を石原さんと田尻さんからもらっていたんですけど、サトシと旅をするわけですし、やっぱりしゃべらせたいっていう話をしたら、じゃあしゃべっていいっていうことになったんです。でも、やっていくうちに、やっぱりポケモンは動物なんだとどんどん思うようになってきた。だからピカチュウも、しゃべっちゃうと、動物じゃなくてピカチュウという動くキャラクターになってしまって、それはすごく気持ち悪い感じがしたんです。逆に、ピカチュウのかわいさを殺いでしまうような気がしたんです。だから、やっぱりしゃべるのはなしだねっていうことになったんです」 (湯山)

『ポケモンストーリー』(2000年, 畠山けんじ・久保雅一著, 日経BP社, ISBN4-8222-4199-8) P333-334 より

注) 石原:石原恒和(株式会社ポケモンCEO), 田尻:田尻智(株式会社ゲームフリーク代表取締役), 湯山:湯山邦彦(アニメ「ポケットモンスター」監督)